生活費が欲しくてキャッシングを活用した川久保〔仮名〕さんの体験談

私は生活をするうえで、お金に余裕を持たせるように気をつけてはいるのですが、それでも思わぬ出費がかさんだりすると、生活費が厳しくなってしまうことがたまにありました。

しかし、先月とうとう生活するのに必要な最低限のお金が足りなくなり、キャッシングを利用したのです。
アルバイトなので、審査が通るのかとても心配でしたが、アルバイトでも継続的に安定した収入を得ていれば、年収の3分の1まで借り入れが可能だということでした。
消費者金融のホームページから申込みをしたのですが、とても簡単でわかりやすかったですし、審査もとても早くて助かりました。

その後無事キャッシングにより、現金を手にすることができて、とてもほっとしました。
即日借入審査はココ※今すぐにお金を借りる
キャッシングというと、やはり怖いイメージを持っている方が多いと思います。
私も実際に利用するまでは、同じように感じていました。
しかし、実際に利用してみると、計画的に利用することに気を付ければ、キャッシングは私たちの生活を助けてくれる強い味方だということがわかりました。

アルバイトの主婦でもキャッシングができました

主婦キャッシングを利用しようと思ったのですが、
現在アルバイトを行っていますのでどのように対応すればいいのかで悩んでしまった事があります。
実際に審査ではかなり不利になるという事も聞いていました。
正規雇用の方よりもバイトやパートの非正規雇用は基本的に審査が厳しくなるわけです。
収入も少ないというものもありますし、
収入額の安定もあまりないという事でどうしても低評価になってしまうわけです。

そこで不安を感じながら、即日融資の主婦キャッシングの審査を受けてみまました。
もちろん申し込み用紙には正直にアルバイトと年収額を記しました。
結果がどうなるかとも思ったのですが、問題なく突破することができました。
年収については少ないという事で、利用限度額はすこし少なめでしたが、
問題なく即日融資でキャッシング利用できるようになったので大満足です。

それ以来お金が足りなくなると定期的に即日融資でキャッシングを活用させていただきています。
お金を借りるという事は難しい事もありますが、利用できて少し生活もほっと一息つけた感じです。

睡眠薬の後遺症

だんだん眠れなくなって今数種類の睡眠薬を飲んでいます。
その時々によって眠れるように睡眠薬も変えてもらっています。眠れなくなってきたのですこし強い薬に変えてもらいました。
夜はぐっすり眠れるようになったのですが、眠気が日中ずっと残るようになってしまって困っています。
在宅で仕事もしなければならないし、家事もしなければならない。一日中寝ているわけにもいきません。
それとともによく転倒するようになってしまいました。
注意力散漫になってしまうのでしょうか、横から倒れたり、お尻から尻もちをついたり、前に倒れたりして2.3日に一度ペースで転んでしまいます。
いちばん大きな転倒はお風呂で転倒してしまったことです。せっけんがたくさんついた状態で前のめりになって胸からひざからあおむけに転んでしまったのです。
しばらく痛くてうごけませんでした。
ひとりで家へいたので誰も助けを呼べず、しばらくして静かにたちあがりました。
おっぱいの先とひざを打ってしまい、骨には異常がなさそうだったので整形外科には行っていません。1週間ぐらい痛かったことを覚えています。
昨日も電話に出ようとして尻もちをついてしまいました。
あまりにも眠くて注意力散漫になっていたんでしょう。包丁で指を切ってしまって、その後2日後またちがう指を切ってしまいました。
昼間ちゃんと動けるようにまた薬を見直してもらおうと思っています。
今後の私は銀行での借入を検討しています。
なんとなれば医療費にお金を必要として、日々の生活は大変なんです。
銀行借入をする場合は、銀行カードローンと消費者金融系カードローンがありますが、どちらがいいのでしょうか。

お金にはかえられないかな

私には高校生の頃からの友人がいます。
かれこれ30年近くになります。長い!
連絡はとったりとらなかったりですが、彼女がとてもまめなので、付き合いが続いています。

そんな彼女も高齢出産し、彼女の母親を喜ばせていました。
出産と彼女の父親の看病が重なり、彼女も母親も思うように子供の面倒を見ることができなかったんです。
しばらくして父親が亡くなり、さあやっと孫の面倒が見られると母親は張り切っていました。

ところが、その母親にガンが見つかりました。
腸のガンでしたが、たまたま母親の兄弟が医師をしていて、個人病院を始めたので検診をすすめられて、それで発見されたそうです。
腸のガンは痛みがないそうで、すでに末期、余命は半年でした。

友人は子育てに忙しく、とても母親の看病や病院の付添、送り迎えをする余裕はありませんでした。
そこで、介護ヘルパーをしていた私に、できるだけでいいから母親のそばにいてリクエストに応えて欲しいと言われました。
私は本業の方を休み、時間が許す限り母親のそばにいました。

余命半年と言われてもぴんとこないそうで、とりあえず家の中の散らかった場所を片付ける、もう来シーズンは着ないであろう衣類を処分する、そんなことを毎日一緒にしました。
ところが、だんだん息があがるようになり、母親はベッドに横になって私が指示をもらうという感じになっていきました。

母親は日に日にわがままになっていき、家族が休みの週末も来てほしいと言うようになりました。
電話も時間に関係なくかかってくるようになりました。

ある日、とても具合が悪いから病院へ連れて行ってと頼まれ、付添い、そのまま入院、その晩帰らぬ人となりました。
あっという間の出来事でした。

お葬式が終わり、友人に今までのお給料としてまとまったお金をいただきました。
私にはそれが多いのか少ないのか、まったくわかりませんでした。
お金を受け取っても母親には会えないんだなって思うと、何とも言えない気持ちになりました。
お金と言えばカードローン・・・即日中に借入をできる点は評価できるね。
私が頻繁に利用をするカードローンは借入までの時間が短いアコムであります。
カードローンの中では、アコムの人気は爆発的でありますが、私にもアコムの人気の理由はよくわかります。
アコム審査・・・アコム審査即日借入45.com

大阪旅行でIC相互利用を体感

春休みに子どもたちとダンナの単身赴任先である大阪に
旅行にいってきました。

月に1回福岡に帰ってきているので、
父親の顔をみるため・・・というのは口実で
こういう機会だから大阪見物したいというのが本音です。

福岡ではnimocaニモカというICカードをバスや電車で使っているのですが
ちょうど大阪に行った日がIC相互利用の初日ということで
nimocaにお金をチャージして持って行きました。

初日だし、トラブルだなんだのって結局使えないんじゃないの?という
不安もあったのですが、大きなトラブルもなく、
本当に便利で大阪を満喫できました。

小銭をもたなくて、改札通れるってのが
こんなに快適だとは。
子どもたちがいるので、子供料金を計算したり
いちいち電車に乗るごとに券売機で券を買うのって
面倒ですよね。

それが「ピッ」とタッチするだけで改札通れるんですから
感動さえ覚えました。

子ども用nimocaがすごく便利でしたね。
子供料金でサッと計算してくれるので、子ども連れには
ぜひともICカード持参で旅行に行ってみてください。

福岡に帰って、ニュースなどを見ていたら、
相互利用がうまく機能していない地域もあったみたいで
その点大阪はよかったです。

普段は車での移動が多く、nimocaもそれほど使っていなかったのですが
今回ほどICカードの威力を感じたことはありませんでした。
持って行ってよかった~